彩色?グリーンターラ

先日の「仏画体験WS」、皆さまが仏画を描いている横でわたし1人点描仏画(笑)


先日白黒ホワイトターラを描きましたが、

・やっぱりカラフルな方がいいよね?

とフルカラーにいたしました。…ら。

「グリーンターラ彩色点描画148×100」

今更ながらと言いますか…フルカラーの方が「点描技法」使うんですね^^;

グラデーションとか…色が増えた分上手くかければ綺麗なんだと思うのですが、黒紙の方が諸々誤魔化せることに気づきました(笑)

あと、フリクション色鉛筆の色数が多いので多用したのですが、0,7では太いかなぁ。


と、ここまで描き続け初めて気づいたことがもう1つ。

「ハガキサイズ」がいいな~と思って白黒ホワイトターラもこのグリーンターラも、「ハガキサイズ」で描いていたわたし。(と言うかハガキサイズの白黒の紙を発注済)…

ちっちゃいよ!

一応、下絵は2パターン15センチ×15センチ(左)のものと、ハガキサイズ(右)の2種お渡ししようと思っていたのですが…

額に入れたりするにも、ハガキサイズの方が使い勝手よいと思ったのですが…

小さい尊像=転写も点描画も大変=かなり細いペンじゃないと顔かたちが潰れる。

ということを今更理解しました^^;(15センチでも結構大変なので、同じと言えば同じですけど)


白地フルカラーは…なによりも…

「あれ?これだったら仏画描いてればいいのでは?」

と思ってしまったのもアリ、ちょい保留ですね^^;